観葉植物の購入から一か月・植え替えなどリフレッシュで回復できれば

4月の中旬のインターネット購入は観葉植物、夏の高温とか冬の寒さも越えられる丈夫な性質のようです。この時期からGWを通過して一か月、見た目が元気不足のころに植え替えのリフレッシュ、それでもお水が多かったのかさっぱりしていません。それならばどの様な手入れがよいかと植物サイト、観葉植物にも元気を回復効果の切りもどしというのがあるので、マニュアルを読んでみました。このマニュアルにベストは晴れた日の午前中、植物も生きているものなので時間とかお天気、気温などを考慮するようです。植物サイトをチェックしたのは中旬の水曜日、天気は雨降りで寒い感じの気温、この日はそのまま様子を見ることにしました。植物が成長するかどうかはまんなかの芯がポイント、小ぶりはよけてもよいので落葉の状態でも自然に眺め、晴れたに元気不足ならば植え替えを考えています。購入したのは3号ポットで丈は20センチくらいの小学生か幼稚園児という姿、日光浴も一日数時間、回復するとよいなという休日です。背中 脱毛

三重県で、美味しい、肉料理がいただけるお店

三重県で、美味しい、肉料理がいただけるお店を紹介します。
鈴鹿市にある、サンライズカフェというお店は、松阪牛ステーキと、自家製ハンバーグが美味しいお店です。
松阪牛ステーキ&バーグ(1890円)は、津市の朝日屋から仕入れるやわらかくジューシーな松阪牛のステーキと、
自家製のハンバーグが一緒に楽しめるメニューで、濃厚ながら、口当たりの良いデミグラスソースの旨みが、
ジューシーなステーキと、ハンバーグの旨みと良く合い美味しかったです。
このメニューは、ライスと、味噌汁付きでした。
こちらのお店は、水曜日が定休日です。
津市にある、ふうわ、というお店は、黒毛和牛ハンバーグの美味しいお店です。
黒毛和牛ハンバーグ(熟成デミグラスソース、960円)は、質の良い、国産黒毛和牛と松阪牛のモモ肉を使用して
ミンチから店舗で、作るこだわりのハンバーグだそうで、肉本来の旨みとが感じられるハンバーグで、和牛のスジ肉と
香味野菜を一週間煮込んだデミソースの旨みが、ハンバーグと良く合い美味しかったです。
こちらのお店は、木曜日が定休日です。外壁リフォーム 単価

久しぶりに衝撃を受けたムービー『富怪物』

当日、時間にゆとりがあった『利益お化け』というDVDを見てきました。株価を取り扱う顔ぶれ番組に銃を有するダディーが乱入し、司会奴を人質に取った上で株価が意図的に作業されていると主張します。最初は亢奮犯かと思われたのですが、番組のクルーが調べていくと、徐々にダディーの言うことが根本であることが暴かれていきます。筋道の展開としては堅実ではありますが、一部の人類によってお金が動かされ、善良な人々のライフがおかしくなってしまうという資本スタイル・資本建物の昂奮を賢くまとめ上げておるDVDだったと思います。やっぱり近い将来に同じことが来るのではないかと見せかけるほどのリアリティーの残るDVDで、久しぶりに大きな衝撃を受けたDVDでした。何より、全体の後に染みる世界のトップクラス1%に属する方々を模して歌われるラップは、社会ではたらく全ての人が敢然と耳を傾けて、自分がいる段階を把握するべきだと感じました。利益に動かされるか、人として通じるのか。激しく掘り下げれば掘り下げるほど、多くのことを考えさせられるDVDだ。アコム即日融資

北朝鮮のミサイル発射実験で民間被害が間近に迫っている

先日の北朝鮮のミサイル発射実験ではICBMと思われるミサイルが,日本の排他的経済水域内に落下しました。
日本近海に落下したという事は,以前から危惧していた漁船や航空機への衝突などの民間被害が現実味を帯びてきたという事です。
案の定というかエールフランスの日本発フランス行きの航空機が10分程の違いで上空を通過していた事が分かり,まさに大惨事が起きるところでした。
事前に予知されるわけではなく突然大気圏外から落下してくるミサイルは直前に避ける事は多分不可能でしょうから,実験とはいえまさに非常に危険な状態になっています。
先日の内閣改造で小野寺五典氏が新しい防衛大臣に選ばれましたが,小野寺大臣は防衛大臣経験者でミサイル防衛にも詳しい大臣です。
日本としては早急に新しい対策を打たなければ,危機はすぐそこに迫っています。
政界が一致団結して対応に当たるべき大きな課題ですが,それは期待出来ないでしょう。困った事です。ベルタ酵素 薬局

わたしが今までで一番好みだったドラマ、「恋愛ノチカラ」

最近側と好きなドラマについて話をしていて、あたいが今まで見たドラマの中で一番好きな「異性ノチカラ」という作を思い出しました。
こういう話は、刊行法人に勤めるサラリーマンのキャラクターが憧れていた上役の独立した法人にキャリアし、異性や生業に奮闘する服装を描いた作だ。
今や10世代以上前のドラマですが、あたいにとってはいつまでも色褪せない恋ドラマだ。
そのお話が出てから久しぶりに見たくなって、レンタルディーラーで全言明借りてしまいました…。
本日見ると、当時中学だった自らより共感できる部位が増えて楽しんで見ることができました。
「異性ノチカラ」では、キャラクターの深津絵里が生業を締めくくるとチーズやクラッカーをつまみにワインを飲み込む立場がすばらしく出てくるのですが、これが一体全体美味しそう(笑)
お酒が飲めるようになった本日、こういうドラマを見まとめると必ずワインが飲みたくなるはずです。
もちろん恋ドラマなので全くキュンキュンします。
今日ドキドキを感じていないサラリーマンさんにはワインを片手にできるだけ見ていただきたいだ!http://www.betamore.co/

ツタヤで大量に本を買ったら初めて紙袋登場

ツタヤで子供の遊ぶ図鑑2冊と、私の雑誌と料理本を買いました。
そしたらはじめて紙袋に入れてくれました!
今までそのツタヤで雑誌や絵本など、ちょこちょこ買うことはあったのですが、だいたい1冊か2冊で、たいして重いものでもなかったので、ビニール袋系のものでした。
ですが、さすがに図鑑2冊が入ると、大きい袋でも無理だったみたいで、定員さんが紙袋を探し出してそれに入れてくれました。
うわーツタヤで紙袋は初めてだなーちょっと新鮮ー!と思ってそれを受け取り、どんな柄なんだろうとみてみると、
正面と裏には(どっちが正面かわかりません)映画撮影で、カット!っていうときのカツってするの(なんて名前かわかりません)と、アンプっていうのかスピーカーっていうのか、、、演奏してそこから音がでるような、、、そういう装置が書いてあり、どちらもかっこかわいい感じで、側面には、本棚に本を並べたような絵が書いてありました。
普通のシンプルな茶色の紙袋に白一色でプリントされているので、パッと見シンプルそうですが、おしゃれなイラストでした。http://thecw.co/ryokin-matome.html

冷蔵庫のなかには使い切れない食材が残ってしまうものです

料理の参考にしているレシピサイトでアンケートがとられていました。どんなアンケートだったのかと言いますと、冷蔵庫のなかに使い切ってないままの調味料はありますか?というものでした。結果を見なくても結果のわかるアンケートだなと私は思いました。冷蔵庫のなかに使いかけの調味料があるのは当たり前だと思います。冷蔵庫のなかにあるのは使いかけの調味料だけではありません。使い切れの野菜やお肉などの食材もいろいろと冷蔵庫のなかには残っているものだと思います。私が思っていた通りにそのアンケートに参加していたひと達の7割り以上がありますと答えていました。私は8割以上のひと達はあると答えると思っていたので、だいたい私が思っていた通りの結果となっていました。私は月に一回くらいの割合で冷蔵庫の掃除の意味を込めて使い切っていない調味料や食材を使って料理を作るようにしています。そして、使い切っていない残った食材で何を作っていいのか判らないときはレシピサイトに助けてもらっています。http://www.dotpw.co/

やっと降り立った無人ターミナルにホームシックを感じてしまった

しばしばテレビジョンの旅行プログラムでは観てきた無人ターミナルですが、初めてみずから降り立つ機会に恵まれました。割と知られた方面ではあるのにも関わらず無人ターミナルで、もしや全国的には無人ターミナルはたくさんあるのかもしれません。確かに1時間に1書物くらいしか停ま陣無いターミナルには改札は必要ありません。地元のやつは決して無人ターミナルを珍しがってはいないみたいでしたし。
用事があって降り立ち、JRが走り去った後のノスタルジックは甚だありました。どこを見渡しても人間はいませんし、緑が生い茂って要るだけ。どうも寂しさも感じていとも貴重な見聞きでした。こういう静かな体感がいとも新鮮で気持ちがよかっただ。
こういう無人ターミナルの症例、きっぶのキープはどうするかというとストレートJRに乗ってしまってから、車掌君から購入するというユニットでした。かなり思い出深い意気になりました。JRはリバティー座席を利用して、ざっと満員の状態でスレスレ席に陣取ることができました。どうにも自分にとっては印象深い一日でした。http://www.cc2008.net/

客にとっても店にとってもメリットのある、ユニークな取り組み

先日、JR上野駅構内のスープストックトーキョーで、ユニークな取り組みに出会いました。
その店では出入り口に「この席は他のお客様が使用しています」と書かれた札があって、客はその札を取って空いているテーブルの上に置いてからカウンターで注文をします。そして注文した食べ物が席に運ばれたときに、店員が札を回収します。
私は実際に店を利用してみて「頭のいい方法だなあ」と思いました。注文する前に席を確保でき、しかも席を確保するためにわざわざ荷物を置かなくても、置き引きなどにあう心配が少なくなるのです。
また私は過去に、店に入ってカウンターで注文しようとするといきなり「お席の確保はお済みでしょうか?」と店員に言われてまごついたり、イラッとしたり…といったことが何度かありました。注文をすべてキャンセルして店を出たこともあったくらいです。これでは客にとっての不満につながるばかりか、店にとっても損失だといえます。客が入り口で札を取って席に置いてからカウンターで注文する、という方法なら、このようなことはありません。
上野駅のスープストックトーキョーで実践している方法はユニークで、客にとっても店にとってもメリットがあると思いました。他の店でもこの方法が広まることを期待したいです。

売れ行きが短いって怒られちゃった。ガックシ。

昨日の販売は21000円
販売が短いって怒られちゃった。今日は3万やれだって。
テキストを書かないといけない。
今日は、ITの書き物を3テキストと、緩いエッセイの書き物5テキスト書いて、それで3万円に決める。
それなら販売になるし。
あとは、手法テキストのデビュー。デビューが行き渡る。全然終わらない。
緩く自分啓発記せる顧客はいいなあ。
あたしなんて、法廷リスクを回避しながらデビューしないといけないのだよ。
困難んだよ。

でも今日は、朝からいいことあった。
朝からお通じがあったのだ。
午前いちでコップいっぱいのお水を飲むと相応しいという対談を思い出して、
午前イチで麦茶を飲んでみたのだ。
そしたら、出た!うれしい。
寝起きで腸が動いたんだな。
嬉しいなあ。朝からいいことあったじゃないか。
お通じ、総じて5お天道様に1度しか無いだし。カラダに悪すぎるよ。
でもそれが、きのうと本日。連続であったのだ。有り難い。これが下剤の器量?
野菜も食べてないのに?きのうは、冷やし中華2杯、王将の天津飯、ダブルチーズバーガーと
大勢食べたよなあ。http://www.kazuya-aomori.com/entry4.html